ブライトエイジの化粧品はライン使いしないと効果を感じない?

年齢肌によるトラブル改善に効果的なブライトエイジは多くの女性から支持を得ています。

年齢肌トラブルと言えばシミ、小じわ、乾燥などがあげられ、化粧品に求められるものが高保湿。

年を重ねるごとに何だか肌のたるみが気になる、毛穴が気になる…などの悩みは肌自体の保湿力が落ちているためです。

ブライトエイジは高保湿化粧品であり、口コミからその効果の高さを感じます。

ブライトエイジの全化粧品でケアすれば完璧だけど、ちょっと高い。化粧水だけでは効果はないの?という疑問についてお答えします。

公式サイトはこちら!

http://brightage.jp/

■ブライトエイジの化粧水の特徴とは?■

まず、洗顔後に使用するのが化粧水です。化粧水の役割は肌に水分を補給することです。

肌の水分が不足すると乾燥を引き起こし、小じわやたるみの原因になります。毛穴が落ちくぼんで広がるのは水分不足から起こります。

ですから、美容液やナイトクリームなどで効果を感じない方は肌の水分自体が足りていない可能性があるので、化粧水を変えてみると良いでしょう。

ブライトエイジの化粧水にはトラネキサム酸が配合されているのが特徴です。

トラネキサム酸とは抗炎症作用と美白有効成分として化粧品に用いられています。

年齢肌の原因に、年齢肌炎症という症状があり、その炎症がハリの低下や乾燥、くすみを引き起こすと言われています。

ブライトエイジの化粧水に配合されているトラネキサム酸はそれらを抑え、さらに肌の奥まで浸透し保湿しながら肌表面を引き締めてくれます。

トラネキサム酸で炎症を抑え、コラーゲンやセラミドでハリと潤いのある肌へ導いてくれます。

■ブライトエイジの化粧水だけでもスキンケアはok?■

化粧品でオールインワンの化粧水もあるし、乾燥肌という程でもないから化粧水だけでスキンケアを終了したい。

そんなふうに思われている方も多いのではないでしょうか?

オールインワンゲルなどに含まれているセラミドやコラーゲンと同じものが含まれているならブライトエイジのリフトホワイトローションの単品使いでも良い?と思ってしまいます。

トラネキサム酸以外に含まれている成分を見てみると、◯◯スフィンゴシンと言う成分が数種類配合されています。

それはセラミドの事であり、バリア機能と保湿機能を持っているため、ひどい乾燥などで悩んでいなければブライトエイジの化粧水に含まれる保湿力だけでも良いかもしれません。

しかし、ブライトエイジの乳液状美容液には同じようにトラネキサム酸が配合されているので、やはり両方使用した方が美肌効果を感じやすいでしょう。

公式サイトはこちら!

http://brightage.jp/

.

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ