小じわの大敵は乾燥!乾燥からお肌を守れ!

知らないうちにできている顔の小じわ。

目元だとか、大じわにもなりかねない眉間のシワなどもだんだんと気になってくるものですね。
小じわの原因のほとんどは乾燥だとも言われています。乾燥からお肌を守り、小じわ対策する方法を紹介します。

☆乾燥はお肌の大敵

乾燥はお肌の大敵とも言いますが、乾燥肌の人ほど、肌のトラブルが多いんです。
シワ、シミ、くすみなどなど、女性たちのお肌の悩みのほとんどは乾燥が原因といわれています。
気になる小じわもやはり乾燥が原因のことが多いのです。

お肌は「表皮」「真皮」「皮下組織」という3層に分かれているのですが、気になる小じわは表皮にできるものです。

表皮の角質細胞がバリア機能を発揮してお肌を守ってくれるのですが、この角質細胞が乾燥すると守り切れずに小じわが発生してしまうというわけです。

表皮にできるのは小じわですが、その乾燥が真皮にまで至ると、小じわではなくもっと深いシワができてしまうので気を付けないといけないですね。

☆乾燥からお肌を守る

小じわをこれ以上増やさないためにも、作らないためにも乾燥からお肌を守る必要がありますね。
それでは乾燥からお肌を守ろう方法を紹介してみましょう。

*環境を整える

乾燥しない環境とはどんな環境でしょうか。
ある程度の湿度があれば乾燥は避けられます。空気の乾燥はお肌の乾燥にもつながっていくのです。

エアコンや暖房などで乾燥しやすい場合には、湿度を上げる工夫が必要ですね。
潤いのあるお肌のために必要な湿度は60~70%です。50%以下は要注意といわれています。

湿度を上げるには、加湿器などを使うのが便利ですね。
加湿器がないという場合には、自宅では洗濯物を干したり、濡れたタオルを置いたり、蒸散作用のある観葉植物を置いたりという方法があります。

自宅でできる範囲の方法ですると良いですね。
オフィスでも加湿器を使ったり、お湯をコップに入れておいておくだけでも違いますよ。

*スキンケア

お肌を乾燥させないためには保湿ケアが必要です。

まず、メイク落としの時に気を付けたいのは、こすらないということ。
こするとシワの原因になりますよ。
洗顔の際もたっぷりの泡で洗うとこすらずに汚れを落とすことができます。

洗顔後の保湿も大切ですよね。
お肌にあったオイルやワセリンなどを使った保湿対策も有効ですよ。

メイクする際にもちょとした工夫で小じわを目立たなくしてくれます。
メイクベースにオイルを少し混ぜて塗るだけでもツヤ感がアップして小じわを目立たなくしてくれます。

あと、紫外線は乾燥の元にもなりますから、紫外線対策もしっかりしたいものですね。

日常生活の中でお肌を乾燥から守る方法はいくらでもあります。
小じわ対策にはまず乾燥をさけることから!シワが目立たない若々しいお肌への第一歩ですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ